VINTAGE

STELTMAN CHAIR AFTER GERRIT RIETVELD

¥198,000 定価
単価
毎に 

Steltman Chair After Gerrit Rietveld
circa.1970s

Great Britain
Pine
W 46.5 x D 43 x H 67 cm

The original Steltman chair was upholstered in white artificial leather, designed by Gerrit Rietveld as a commission for jeweller Steltman’s store in Hague, Netherland in 1963. Rietveld designed two mirrored chairs, where clients could sit when they selected their jewellery. With a symbolic meaning – two separate, opposite forms that together form a unity. Beautiful look from every angles. The asymmetrical chair is made entirely of lines and planes. There were only two of the original. The wooden version was only built after Rietveld’s death in 1964 and constructed on the basis of Rietveld’s original 1963 drawing.

The Steltman chair is still in production in a solid wood version and upholstered version in a variety of colours by Rietveld Originals.


Rietveld’s designs were open source, releasing his drawings for people to make their own. There have been various versions of the Steltman chair created since, but there are not many vintage ones.

This piece is a one-off, constructed by a British professional cabinetmaker in his version in 1970’s, which has wooden brackets but it is still a good vintage chair in a solid pine version.


Condition:
In good vintage condition. Some signs of wear consistent with age and use.



------------



ゲリット・リートヴェルト
ステルトマン・チェア
1970年代頃

イギリス

幅46.5 × 奥行43 × 高さ67 cm

1963年、オランダのハーグにある宝石商、ステルトマンの店舗のために、ゲリット・リートヴェルトがデザインした、ステルトマン・チェア。非対称の椅子は、すべて線と面でできており、オリジナルは2脚のみ。

木製バージョンは1964年のリートヴェルトの死後、彼が1963年に描いたオリジナルの図面をもとに製作されたと言われている。ステルトマン・チェアは、現在もリートヴェルト・オリジナルズによって、無垢材バージョンと様々な色の布張りバージョンが生産されています。

「2つの対極にある別々の形が一体となる」という象徴的な意味を持ち、どの角度から見ても美しいフォルム。

本作品は1970年代にイギリスのプロの家具職人が彼のバージョンで製作した一点もの。木製のブラケットが付いていますが、無垢のパイン材を使用したバージョンで、ヴィンテージチェアとして十分に通用するものです。

※リートフェルトのデザインはオープンソースであり、彼の図面を公開することで、多くの方が同じように制作をしていますが、ヴィンテージのものはあまりない。


コンディション:
良好なヴィンテージコンディション。経年と使用に伴う多少の使用感が見受けられます。

GERRIT RIETVELD

SKU: 5010300359904